REAL VOICE- 先輩社員のホンネ -

※2019年11月取材

デベロッパー以外で、どんな業界を受けていましたか。
デベロッパー中心に、業界問わず社員に魅力を感じた会社

街づくりに大きな魅力を感じ、選考を受けた会社のほとんどがデベロッパーでしたが、説明会等は色々な業界の会社に足を運んでいました。 仕事への向き合い方に共感できる部分や、自分がやりたいと思えた事業があった会社は業界問わず受けていました。具体的には鉄道系や建設会社、その他アパレルなんかもも働いている人に惹かれて受けました。最終的に、一番情熱を持てたのは、デベロッパー業界でした。

企業選びをする際、どんなことを重視しましたか?
自分の働いている姿がイメージできるかどうか。
一つ目は早く成長できる企業。バリバリ仕事ができる社会人になりたいと思っていたので、いち早く成長できそうな環境を探していました。 二つ目はかっこいい社員がいること。尊敬できるような憧れの社員がいるかも大切にしていました。 将来、自分の働いている姿を、憧れの社員に重ね合わせてイメージできる企業かどうかを重視していました。
ゴールドクレストに入社を決めた理由は?
年齢に関係なくプロジェクトに参加、自分と会社が一緒に成長できると思えた。
ゴールドクレストは大学3年次にインターンシップに参加して、たくさんの社員と会って話すことができました。自分と歳が近い先輩方が、やりがいを持って働いている姿を見て、「こんな社会人になりたい」、「この人たちと働きたい」と素直に思えたことが一番大きかったです。 また、会社説明会で安川社長から就活生へのメッセージを聞くことができました。その中で「実際に仕事をしながらノウハウを身につける」というエピソードが印象に残っています。年齢に関係なく、若いうちからたくさんのプロジェクトに参加できる環境の中で、自分自身と会社が一緒に成長できると思えました。
『20代で大きな仕事に挑戦する』って難しくないですか?
大きな仕事には、信頼と協力が不可欠です
もちろん難しいでしょうが、最初から難しくない仕事の方が少ないと思います。 いきなり大きな仕事を任せられるわけではないですし、まずは目の前の仕事に真摯に向き合うことが必要だと思います。地道な作業に見える仕事でも、真剣に取組み、信頼を積み重ねないと大きな仕事には繋がりません。 信頼を積み重ねていれば、大きく難しい仕事を任せてもらったとき、多くの人たちが助けてくれますよ!
社会人になって変わったことは何ですか?
相手の立場に立って考える機会が増えました。

関わる人が圧倒的に増える中で、相手が何を求めているのかをよく考えるようになりました。 相手というのはお客様や取引先はもちろん、会社の先輩・上司も含まれます。 任せてもらった仕事の先まで考えて行動することで、仕事の流れも理解できるし、業務スピードも速くなります。 この考え方は仕事以外のプライベートでも、人間関係を良好に築く上で役に立っているように思います… 真面目な言い方をしていますが、簡単に言うと、男女問わず「モテる」人間になっているということです(笑)!

  • 文系出身
  • 若手
  • 用地仕入れ
  • 文系出身
  • 若手
  • 管理部門
  • 文系出身
  • 若手
  • 業務
  • 理系出身
  • 若手
  • 兼務
  • 設計監理・商品企画
  • 分譲営業
  • 文系出身
  • 中堅
  • 兼務
  • 分譲営業
  • 業務
  • 文系出身
  • 中堅
  • 用地仕入れ
  • 理系出身
  • 中堅
  • 設計監理・商品企画
  • 文系出身
  • 中堅
  • アフターサポート
  • 文系出身
  • マネージャー
  • 分譲営業
  • 文系出身
  • マネージャー
  • 分譲営業
  • 理系出身
  • マネージャー
  • 設計監理・商品企画
  • 働くママ
  • 理系出身
  • マネージャー
  • 事業統括