CHALLENGE- 挑戦する社員たち -

設計監理部 営業部兼務、2016年入社、総合政策学部卒

設計監理部 営業部兼務、2016年入社、総合政策学部卒

任せてもらえるから
さらに上を
目指したくなる

入社後から現在まで一貫して営業部に所属。入社2年目で分譲営業部門「年間NVP」、5年目には「年間MVP」を受賞。2021年4月にマネージャー昇格。営業以外も設計監理部、企画開発部を経験。成果を出し続ける彼が感じる、会社の魅力とは。。

年齢に関係なく、
熱意があれば任せてもらえる

私は若いうちからチャレンジできる環境を求めて、ゴールドクレストに入社しました。キャリアの中で「仕事の中核に関わるおもしろさ」を感じたのが、入社1年目のとき。営業と兼務した設計管理の部内コンペ「ザ・クレストタワー熱海、エントランスまわりのデザイン」で、私の案が採用されたのです。もちろん経験の少ない中での提案だったので、そのまま即採用とはなりませんでした。より良い企画にするため、数多くの美術館やホテルに足を運び、先輩や上司の助けもあって、私の提案は何十年も残り続ける建築物として建ち上がりました。竣工して4年経ちましたが、お客様が誇らしげにそのエントランスからマンションに入っていく姿を見ると今でも感慨深いですね。思い返すと、この「入社年次に関わらず、任せてもらった経験」が今でも仕事のモチベーションに繋がっています。現在は営業部門のマネージャーになり、今度は自分が後輩を支える立場でもあります。ゴールドクレストは平均年齢が32歳、若くから仕事を任されるチャンスがあります。その機会をものにしていってほしいですね。私も後輩が活躍できるよう、支えていきます。

多くのフィールドがあるから、
自分の可能性が広がる

営業部としては、入社5年目の営業成績で「年間MVP」という名誉ある賞をいただきました。もちろん表彰は嬉しいですが、現状に満足はしていません。今年度は更に成績を伸ばし、絶対にまたMVPを取ります。しかし、理系で建築を勉強した人間が、仕事の選択肢に営業を入れたことは珍しいかもしれません。私自身、開発分野にも興味がありましたが、マンション開発・分譲の全てのフェーズに関わりたいと思い、ゴールドクレストに入社しました。色々な部門を経験し、現在は「お客様の人生最大の買い物」その決断に立ち会う住宅営業ほど面白い仕事はないと感じています。住宅の場合、お客様も様々、その購入動機も千差万別です。我々はマンションを売っていますが、住宅の購入はその後の人生に大きな影響を与えます。お客様の人生を預かっている気持ちで、その真剣な決断に真剣に向き合うことが面白いんですよね。 ゴールドクレストは少数組織、必然的に担当するお客様も多くなります。その分多くの経験を積めるし、成果を残すチャンスがある。他社の同年代の営業に比べても、多くの数を売っている自信はあります。これは少数組織で仕事をするメリットですよね。 私はキャリアの中で企画開発にも携わりましたが、土地を仕入れるにしても販売の現場を知らなければ仕入れの判断はできないと実感しました。不動産は経験が大切です。だからこそ、早くから経験を積める環境は貴重です。私の目標は、自分自身の力で土地を仕入れ、開発から販売まで一貫して行うことです。それが可能なのが、ゴールドクレストだと思っています。

プライベート

登山で鍛える

大学時代の友人達と八ヶ岳縦走に行って、3つの山を1泊2日で踏破しました! 今度は会社のメンバーも連れて登りに行きたいですね!