CHALLENGE- 挑戦する社員たち -

設計監理部 営業部兼務、2016年入社、総合政策学部卒

設計監理部 営業部兼務、2016年入社、総合政策学部卒

女性が「当たり前」に
活躍しているから、
私も成長できる

入社後は営業部に配属。入社1年目から営業成績を伸ばし、年間表彰で同期を抑えて「新人賞」を獲得。その後も「年間殊勲賞」受賞と活躍を続け、現在は営業部の若きリーダーとなっている。彼女がなぜ1年目から成果を上げることができたのか、その理由について語ってもらった。

少数組織だから一人ひとりに目が届く、
たくさんの先輩に支えてもらった

一年目で成果を上げることができたのは、不動産や営業について何も分からない私に、ひとつひとつ教えてくださった先輩方のお力だと思っています。ゴールドクレストは「若さ」と「少数」が特徴の組織。若手社員一人ひとりに目を向け、研修の場だけでなく、日常業務の中での教育や手厚いサポートが行われています。現場でも先輩社員との距離が近く、少しでも分からないことや不安に感じることがあればすぐに相談できますし、先輩方も私たち一人ひとりを気にして、営業のアドバイスやお客様のフォローを一緒にしてくださいます。そういった支えがあってこそ、知識と経験がない新人でも獲得することができた「新人賞」でした。先輩方の力を借りながらでも、成果を出せたことは自分の中で自信になり、その後の成果にも繋がっていると感じています。入社5年目は当社だと中核になる年次。現在は、先輩方から教えていただいた経験を活かして、後輩が活躍できるよう指導にも力を入れています。

ライフイベントを経験して
活躍を続ける女性たちがいる

不動産業界=男性の活躍とイメージする人も多いのではないでしょうか?私自身も就職活動中はその部分を気にして、「女性の活躍」をポイントに企業選定をしていました。そして実際に入社して、ゴールドクレストは女性が働きやすい環境があると改めて実感しています。当社には、社会人としてのキャリアを積み重ねながら、女性としての様々なライフイベントを経験している社員が多くいます。結婚や出産、育児を経験した先輩社員が、その経験を存分に生かして活躍している姿が「当たり前」になっています。自分が新たなライフステージに進んでも、安心して仕事を続けられる確信があります。「目標とできるモデルケースが多くあること」、それが仕事に取り組みやすい環境に繋がっているのだと思います。私自身の今の目標は、営業部で様々なお客様にご満足いただける接客スキルを身につけること、さらには年間MVPを受賞することです。将来的には、この営業経験を生かして、「カスタマーサポート部」にも挑戦したいと思います。

プライベート

美術館をめぐる

昔から歴史や西洋美術が好きで、美術館めぐりを続けています。 仕事を始めてからは、美術館の建物自体にも興味が湧いてきました!