JOB DESCRIPTION- 仕事を知る -

感動を生む住まいづくりのために、開発・販売・管理を自社一貫体制で担うゴールドクレスト。
その仕事内容は多岐にわたります。
ここでは、各部門の業務内容を3要素に、具体的な仕事内容や
お客様・取引先・社員との関わり、
そして働く社員の1日のスケジュールをご紹介します。

マンション開発の流れと部署の関わり

事業の起点を担う

企画開発

企画開発部の仕事の割合

部署概要

開発用地の仕入れという事業の起点を担うのが企画開発部門です。 多くの用地情報を取集すべく、仲介業者・信託銀行との関係性を構築。 また調達した用地の開発プロジェクト遂行や保有物件の運用も行います。

仕事詳細

  • 「用地仕入れ」不動産仲介業者や金融機関など、物件情報を扱う...続きを見る
  • 「事業計画推進」マンション開発用地に対して、建設会社を決定し...続きを見る
  • 「保有不動産の運用」事業化前のマンション開発用地だけでなく、...続きを見る

企画開発①用地仕入れ

不動産仲介業者金融機関など、物件情報を扱う会社とコンタクトをとり、売り出し物件の情報収集をします。入手情報をもとに現地視察をし、開発収支を作成。同時に設計事務所にプラン作成、建設会社に工事費用概算を依頼します。設計監理に意見を求めながら、プランや工事コストを検証します。また、お客様のニーズをよく知る営業にも現場の肌感覚を聞き、部屋の広さや価格を細かく詰めていきます。 利益が見込めそうな案件は、売主との条件交渉を行い、購入に向け具体的に動き出します。弁護士司法書士と契約書やそのほか手続き内容を確認。また、大きな金額が動くので管理部門経理との情報共有も欠かせません。

企画開発②事業計画推進

マンション開発用地に対して、建設会社を決定し、行政機関との協議しながら開発の詳細を詰めます。この段階で設計監理設計事務所建設会社と打合せも始め、建設工事が始まるまでの様々な事項を決定。また近隣住民へ開発の説明も行います。

企画開発③保有不動産の運用

事業化前のマンション開発用地だけでなく、会社が保有する賃貸マンション、オフィスビル、ホテルといった様々な不動産の有効活用も大事な仕事のひとつ。例えば更地の開発用地は、空き地のままにするのではなく、駐車場事業者へ土地の賃貸を行います。そのほかホテル運営会社と連携しながらホテルの維持管理を行い、賃貸中の各テナントとの賃料の交渉やリーシングを担います。これらの業務は、管理部門の賃貸物件管理チームと協力し進めます。

ある日のスケジュール

AM
8:50 出社
9:00 メールチェック・返信
9:45 部署内進捗会議
10:30 案件の資料作成
12:00 ランチを兼ねて外出
PM
13:00 業者訪問・検討案件視察
15:00 役所調査
17:00 開発物件の近隣説明
18:30 帰社・情報確認及び検討
19:30 退社
企画開発で重要なのはフットワークの軽さ!1日中外出していることも! すぐに成果が出る仕事ではありませんが、粘り強く行動し続けることが大切です。
お客様に選ばれる商品を生み出す

設計監理

設計監理

部署概要

建物の配棟計画から外観、エントランスをはじめとする共用部分、室内仕様、住戸プランなどあらゆるものを決めていきます。そして、設計事務所、デザイン事務所、建設会社を動かし、建物完成まで指揮していきます。

仕事詳細

  • 「外観・内装プランニング」企画開発の開発案に対し、配棟計画やデザイン...続きを見る
  • 「図面・工程チェック」設計事務所から提出された図面を確認し、いよいよ建...続きを見る
  • 「オーナーズセレクト・引渡前補修」オーナーズセレクトとは、マンション...続きを見る

設計監理①外観・内装プランニング

企画開発の開発案に対し、配棟計画やデザイン・仕様を具体的化していきます。普段から開発イメージを膨らませるため、物件見学を実施。自社開発物件だけでなく、他社のマンション・ホテル・商業施設とたくさん足を運んでいます。設計事務所デザイン事務所の協力も得ながら、外観や内装デザイン、各住戸の間取りを決定。他にも、建材メーカー設備メーカーからサンプルを取り寄せ、床材・壁紙、建具、キッチン・洗面など、細かな部屋内設備までコストバランスを意識しながら決定します。 また、お客様をご案内するモデルルームや販売センターの外観・内装デザインも担当。営業の意見を取り入れ、購入ターゲットに合った、営業活動しやすい施設を提案します。

設計監理②図面・工程チェック

設計事務所から提出された図面を確認し、いよいよ建物工事が始まります。図面チェックでは、寸法だけではなく、建物完成後にお客様が使用して不便はないか、見栄えは問題ないかも併せて確認します。また、工事の進捗に合わせ、新たな決定事項も出てくるので、現場がストップしないよう期限を管理しながら会社の要望をまとめ、現場に伝えていきます。工事中も建設現場に出向き、工事の進捗確認や建設会社設計事務所との打合せを入念に行います。

設計監理③オーナーズセレクト・引渡前補修

オーナーズセレクトとは、マンション購入されたお客様がキッチンの高さや建具の色などを選ぶサービス。その要望の取りまとめやオプション会社への発注を行います。営業と連携をとりながら、お客様へ直接ご要望確認のため、連絡をすることもあります。 また、建物完成時の竣工検査では、共用部だけでなくお客様が住む専有部も一部屋一部屋入念にチェック。加えてお客様が入居前に行う内覧会で、手直し要望があった場合には、建設会社に補修工事を依頼します。

ある日のスケジュール

AM
8:50 出社
9:00 メールチェック・返信
9:30 新規物件プラン入れ
11:00 部署内進捗会議
11:30 製作図チェック
AM
12:30 現場へ移動・ランチ
14:00 現場でゼネコンと打合せ
17:00 上司への報告、現場での宿題解決
19:00 退社
設計監理は外出が少ないと思われがちですが、建設現場での打合せも重要な仕事! 建物完成時には1日中建物現地で竣工検査をすることもあります!
より多くの方に商品の魅力を届ける

営業推進

営業推進の仕事の割合

部署概要

営業部門と協力しながら、お客様のデータを分析。物件の広告展開を考え、WEB・新聞折り込みチラシ等の広告媒体を企画・制作します。開発物件の魅力を最大限にしてお客様へ届ける仕事です。

仕事詳細

  • 「来場分析・来場促進」WEBサイトからご予約いただいた、モデルう...続きを見る
  • 「ビジュアル制作」販売物件の公式サイト、WEBや看板・チラシなど...続きを見る
  • 「WEBサイト維持管理更新」モデルルーム見学の予約者情報管理や、広告に...続きを見る

営業推進①来場分析・来場促進

WEBサイトからご予約いただいた、モデルルーム見学の予約者情報を営業に共有します。また、その情報を基に、来場者の年齢や住所を分析し、営業と共に購入ターゲットに合わせた広告展開を考えます。 そのほか、物件にご興味をもち資料請求された方への資料送付やメールマガジン配信を通して、新たな物件の魅力をお伝えし、モデルルームへの来場を促します。

営業推進②ビジュアル制作

販売物件の公式サイト、WEBや看板・チラシなどの各種広告、モデルルームで使用する営業資料のデザインから制作までを行います。営業や設計監理と打合せをする機会も多く、どのようにしたら限られた予算内で、物件の魅力を最大限伝えることができるのかを考えていきます。 また、大規模物件になるとCG動画の制作から新規モデルルームの立上げなどを広告代理店と共に行うこともあります。

営業推進③WEBサイト維持管理更新

モデルルーム見学の予約者情報管理や、広告に掲載している情報の更新を行います。例えば、WEBページに掲載していた間取りに購入申し込みが入った場合は、公式サイトに限らず、各種ポータルサイトや送付資料など、広告物全般の情報更新を行います。

ある日のスケジュール

AM
8:50 出社
9:00 来場予約確認・営業伝達
9:30 メールチェック
10:00 販売物件HPの概要更新
11:00 販売物件の営業資料作成
PM
13:00 会社近くでランチ
14:00 部署内ミーティング
15:00 広告代理店との打合せ
16:30 新規物件のHP設計・制作
19:00 退社
新規物件オープン前は制作物が多く、帰りが20時を過ぎることも。 ただ、自分が制作した広告で来場数が伸びると、もっといいもの作ろうとモチベーションが上がります!
お客様のニーズを引き出す

営業

部署概要

人生で一番高価な買い物と言われる「住宅」。安心してご購入いただくために、幅広い専門知識とともに、会社の代表として、お客様のライフスタイルや希望に合ったお部屋を提案します。

仕事詳細

  • 「営業活動」会社の代表としてお客様に対面し、お客様の...続きを見る
  • 「集客・販売計画」営業の強みはお客様の一番近くでその...続きを見る
  • 「契約者フォロー」営業担当はお客様の重要事項の説明・契約手続きを行...続きを見る

営業①営業活動

会社の代表としてお客様に対面し、お客様の本当のニーズを引き出す力が求められる営業活動。話しやすい雰囲気をつくりながら、お客様の購入動機をヒアリングし、販売センター内の模型・モデルルームや建設現地をご案内し、購入に向けた商談を行います。高額な買い物のため、一度の来場で購入を決断されない方も多くいます。そのため、来場後に電話やメールでコンタクトをとり、お客様の本音を知り、購入への不安を解消していくことが大切です。また、物件情報だけでなく、住宅ローンや税制の知識も必要。業務と連携し、各金融機関の住宅ローン内容や法改正など最新情報を共有していきます。 営業成果は会社の売り上げに直結するやりがいある仕事。もちろん個人目標もありますが、販売物件チームでの契約目標も設定。チーム成果も評価されるので、社員同士が協力し合い、目標達成に取り組んでいます。

営業②集客・販売計画

営業の強みはお客様の一番近くでそのニーズを把握していること。お客様のモデルルーム来場率をアップするために、より効果的な広告媒体や掲載エリアの提案・選定を営業推進とともに行います。新規物件の販売準備では、販売センターをどこにするのか、その立地の検討から、販売物件現地の周辺調査、モデルルームで使用する営業資料の企画も担当。そのほか、設計監理と協力し、新規物件の共用施設や、販売センターン・モデルルームのデザイン・動線の提案・共有など幅広く行います。

営業③契約者フォロー

営業担当はお客様の重要事項の説明・契約手続きを行います。その後、鍵の引き渡しまで1年以上期間が空くこともあるため、契約後の各種手続きをサポートする業務と、お客様情報の共有は欠かせません。 また、契約後にお客様とこまめに連絡をとることも大切。お客様は販売センターで出会った営業担当を信頼して物件購入を決断しています。その信頼にこたえるために、季節のご挨拶や建物の建設状況などをお伝えし、業務と一緒に入居まで寄り添っていきます。 人生で一番大きな買い物と言われる住宅営業は、お客様と深い関係を築いていけます。入居して数年後、購入当時の営業担当に直接買い替えのご相談をいただき、仲介を任せていただけることもあります。

ある日のスケジュール(平日)

AM
8:45 販売センターに出社
9:00 オンラインで全物件の営業部会
10:00 新規物件の販売準備
PM
13:00 ランチ
14:00 モデルルームで接客
17:00 来場者への資料作成、連絡
19:30 退社
色々なお客様に出会える営業は毎日刺激があります!土日祝はモデルルームでの接客がメインで、繁忙期の1月~3月には帰りが20時を過ぎることも。定休は火水ですが、私は平日休みを満喫しています!
人生に一度の買い物をより快適に

業務

部署概要

契約から鍵のお引渡しまでの手続きをサポートします。長期にわたってお客様と関わる機会が多く、内覧会・お引渡し会など、様々なイベントでお客様の幸せの瞬間に寄り添います。

仕事詳細

  • 「引渡し」ご契約からご入居までのお客様(契約者)のサポー...続きを見る
  • 「重説作成・契約準備」物件購入の契約に必要な様々な書類の準備や、...続きを見る
  • 「住宅ローン」マンション購入では、ほとんどの方が住宅ローンを...続きを見る

業務①引渡し

ご契約からご入居までのお客様(契約者)のサポートを、営業と共に行います。 お客様にとって初めて且つ複雑な手続きが多いため、無駄な手続きをしなくて済むよう、一人一人に わかりやすくカスタマイズした資料の作成や連絡を行っています。 入居までを楽しみに過ごしていただけるよう、一つずつ丁寧にフォローしていくことが大切です。 関連する社外取引先は、金融機関、火災保険会社、司法書士、建設会社、引越し会社、管理会社など複数あり、お客様の状況に合わせて各社と連携を取りながら仕事を進めていきます。 また、入居説明会や内覧会といった契約者向けのイベントの企画から運営も行います。 どの過程でも、お客様からすればスムーズに進んで当然です。不備が生じないよう、神経をつかうことも多いですが、住宅という人生で一番大きな買い物を一番近くでお手伝いする重要な仕事です。

業務②重説作成・契約準備

物件購入の契約に必要な様々な書類の準備や、契約をスムーズに進めるための手続きを行います。基本は個別に契約手続きを行いますが、契約件数が多いときには、契約会として運営します。また、契約書類のひとつである重要事項説明書の作成も行います。数十ページにも渡り、取引条件や様々な決まり事が記載されている書類で、社外では設計事務所や建設会社、司法書士、弁護士、管理会社、社内では企画開発、設計監理を中心に様々な部門に確認をとりながら作成します。

業務③住宅ローン

マンション購入では、ほとんどの方が住宅ローンを利用します。その金融機関選び、ローン申し込み・契約の手続きをサポートします。ゴールドクレストは大手都市銀行からインターネット銀行まで幅広い金融機関と提携。購入検討中の客様の情報を営業と共有し、お客様がより良い条件で利用できる金融機関を提案します。 また、お客様がローン商品について各銀行担当者と直接相談できるよう、借入相談会を定期的に開催。各銀行の商品の違いや住宅ローンの仕組み、入居後にかかる費用など、ご資金内容全般について相談を受けることもあるため、幅広い知識や情報が求められます。

ある日のスケジュール

PM
8:45 出社
9:00 メールチェック
10:00 銀行と打ち合わせ
11:00 お客様へのご案内書類の作成
PM
13:00 ランチ
14:00 営業と打ち合わせ/お客様へのメール送付
16:00 鍵のお引渡し
18:00 お客様への連絡・資料作成
19:00 退社
大規模物件の引き渡しが近づくとイベント開催が集中。一日中接客・外出していることも! 内覧会や引き渡し会でお客様の嬉しそうな表情を見ると、こちらも早くマンションが欲しくなりますね。
末永く続く安心を提供する

カスタマーサポート

部署概要

入居後も安心してお住まいいただけるように相談窓口を開設・運営。建物管理会社ゴールドクレストコミュニティと協力しながら、付加価値を高める住環境づくりを提案します。

仕事詳細

  • 「お客様相談窓口運営」ごマンションの引渡しを受け、入居が始まったお客様からの問...続きを見る
  • 「工事手配」お問い合わせ内容で工事が必要な案件に...続きを見る
  • 「定期点検」マンションの引渡し後、半年、1年、2年のタ...続きを見る

カスタマーサポート①お客様相談窓口運営

マンションの引渡しを受け、入居が始まったお客様からの問い合わせに対応します。窓口は電話とメールがあり、入居して間もない場合は営業や業務の担当者に連絡をいただくこともあるので、案件を引き受けます。問い合わせ内容はお部屋内の不具合、書類の再発行依頼、設備の使い方、リフォームの相談など、多岐にわたります。建材メーカーや設備メーカー、リフォーム業者や建設会社へ相談し、回答することもあれば、内容によっては管理会社へ引き継ぐこともあります。また、お客様からいただいた問い合わせは設計監理にも共有し、今後のマンション開発に活かせるよう取り組んでいます。

カスタマーサポート②工事手配

お問い合わせ内容で工事が必要な案件については、各種業者の手配を行います。お客様(入居者)と業者の間に立って日程の調整・工事進捗の確認を行います。また、直接工事の立会いをすることもあります。

カスタマーサポート③定期点検

マンションの引渡し後、半年、1年、2年のタイミングで定期点検を実施します。住んでみてはじめて気づくこともあるため、アンケートを実施し、お客様(入居者)からの要望に対応します。工事が必要な場合には、施工会社と連絡をとり、工事進捗の確認も行います。

ある日のスケジュール

AM
8:50 出社、メールチェック
9:00 案件について社内で相談
10:00 上司と打ち合わせ
11:00 対応中の入居者への連絡
12:00 ランチを兼ねてお客様のご自宅へ
PM
13:30 工事立会い
16:00 帰社/入居者からの問い合わせ対応
17:00 施工会社への連絡/調べもの
19:00 退社
入居後のお客様の安心を守る大切なお仕事です。 建物に関する知識も多く身につくため、自身のスキルアップにも繋がっています!
強固な財務基盤を支える

管理

部署概要

入出金の管理から勤怠管理、自社保有物の賃貸物件の管理まで、会社の経営資源である「ヒト・モノ・カネ」を管理します。ゴールドクレストの強固な財務基盤を支える根幹です。

仕事詳細

  • 「経理・財務」各部署が業務をすることで動くお金の流れを把握し...続きを見る
  • 「総務」社員の働く環境を整え、取引先との関係を円滑に...続きを見る
  • 「保有不動産管理」ゴールドクレストが保有している固定資産(賃貸マンシ...続きを見る

管理①経理・財務

各部署が業務をすることで動くお金の流れを把握し、入出金、売上・コストの管理を行います。この管理は子会社も含め実施。日々の入出金を管理しながら、長期的な会社の資金繰りについても銀行等とコミュニケーションを取りながら考えていきます。 四半期ごとの決算発表では業績や財務状況を対外の投資家等に向けて発表するため、不正が起きないよう監査法人や税理士との対話を重ねながら数字の取りまとめ業務にあたります。 また、株主総会の運営や、機関投資家のインタビューにも対応します。

管理②総務

社員の働く環境を整え、取引先との関係を円滑に進める業務を行います。社員の勤怠管理、社員寮や保養所などの福利厚生施設の管理、役員の秘書業務など、その担当業務は多岐に渡ります。ゴールドクレストグループ全社員との関わりが密にあり、社員の働きを支える仕事を担っています。

管理③保有不動産管理

ゴールドクレストが保有している固定資産(賃貸マンション、ホテル、ビル等)の維持管理を企画開発と連携して行います。賃貸マンションの入居者対応、ホテル・ビルであれば管理会社や運営会社と連携をとりながら、維持管理を行います。

ある日のスケジュール(経理)

AM
8:20 出社、新聞チェック
9:00 メールチェック/入金確認、書類作成
11:00 IR取材対応
12:00 IR取材議事録作成
PM
13:00 ランチ
14:00 子会社の支払まとめ・売上計上
16:00 他社の決算発表チェック/後輩の書類チェック
17:00 IR用資料作成/他部署からの依頼対応
18:30 退社
経営陣との距離も近く、広い視野で会社全体を見られる仕事です。 お金の流れを把握することで事業全体が見え、どの部門でも通用する視点が身についています!
TOP